Here’s the page we think you wanted. See search results instead:

 

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Connection Manager Server のダウンロード

英語 Worldwide

ご利用できるその他の ADS ダウンロード

コネクション・マネージャー・サーバは、個別にダウンロードできるソフトウェアであり、ハードウェア及びソフトウェア間の接続を管理します。コネクション・マネージャー・ツールは、データの読み込み、データのダウンロード及び計測機器の制御を行う事ができます。

ADS コネクション・マネージャー (CM) は、クライアント/サーバのアーキテクチャに基づきます。つまり、ADS CM クライアントは、標準的な ADS インストールの一部としてインストールされ、ADS がサポートするどのワークステーション・オペレーティング・システムにでも存在することができます(例:Windows、UNIX、Linux、その他)。ADS CM クライアントは、計測機器と接続し、計測されたデータを収集する為に対応する ADS CM サーバで動作します。ADS CM サーバは、所望の IO インターフェースによって接続された Windows PC 上に存在することができるのみです(例:GPIB、LAN、USBGPIB、その他)。最も一般的なインストールは、ADS CM クライアント + CM サーバの両方が同じ Windows PC 上に存在する状態です。しかし、その代わりに、ADS + CM クライアント(標準的な ADS インストールの一部)を別々のリモート・ワークステーション(例:他の ADS でサポートされるワークステーション: Windows PC、Linux、UNIX、その他)上にインストールさせ、そして、CM サーバ(標準的な ADS インストールから切り離したインストール)が Agilent IO ライブラリでサポートされている IO イーターフェースを介してターゲットの計測機器に接続されている異なる Windows PC 上にインストールされた構成に出来る可能性があります。

ADS コネクション・マネージャー・クライアント + サーバのインタフェースを使用するには、2つの方法があります:

役立つと思われる、更なる文書は、以下の通りです:


Windows 用ダウンロード
ダウンロード オペレーティング
システム
ファイル
の種類
ファイル
サイズ
ファイル
の日付
Windows ZIP 76 MB 2008年5月5日
サポートされているオペレーティング・システム
コネクション・マネージャー・サーバ
  • Windows XP SP2 32 ビット、Windows 2000 SP4 32 ビット、および バーチャル PC Windows XP モードを介した Windows 7 32/64 ビット
  • ADS とは別に、インストールされます。
コネクション・マネージャー・クライアント(ADS とともにインストールされます)
  • Redhat RHEL WS 4.x, Novell SUSE SLES 9(32 ビット及び 64 ビット)
  • Solaris 10(32 ビット及び 64 ビット)
  • Windows XP Professional SP2, Vista Enterprise SP1 (32 ビット及び 64 ビット)
必要条件
  • コネクション・マネージャーは、Keysight I/O Libraries の最新バージョンをダウンロードする必要があります。
インストール
  • 注記 コネクション・マネージャー・サーバは、ADS と別にインストールします。
 
関連情報