Here’s the page we think you wanted. See search results instead:

 

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

KSM(旧ASM)の使用 - ライセンスFAQ


Keysight Eesof製品のオンラインでのライセンス発行ができる新しいシステムKeysight Software Manager (KSM) をご紹介いたします。 KSM は新規ライセンスがご入用の時や期限が切れるライセンスの更新、サポート契約を見たい時などに使用される使い易いインターフェースを提供します。KSM のご使用に関する「よくあるご質問」 - FAQをまとめました。

KSM のご使用に関する詳細はビデオをご参考ください。Keysight Software Manager Getting Started Videos

以下をご紹介しております。:

何故 Keysight Eesof は新ライセンス管理を導入しているのですか?


KSM はソフトウエア・ライセンス管理の整合性と随時ご請求できるようにするために採用された Keysight のシステムです。 KSM に直接アクセスすることで迅速により精度良くライセンスを入手することができます。

どのようにライセンスを要求するのですか?


KSM にログインして表記される指示に従います。 初回にシステムに自身のプロファイルを作成するために電子メール・アドレスとパスワード設定を含むオーダー番号と Certificate 番号が必要になります。 ご登録後は電子メール・アドレスとパスワードだけで KSM にログインできます。

オーダー番号を持っていて Certificate 番号が無い場合どうなりますか?


コードワードセンター:eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。

どのようにこの新規システムでホスト ID / CPU ID を変更するのですか?


全てのホスト ID や CPU ID の変更はコードワードセンター: eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。

旧バージョンを持っている場合、どのように次期バージョンにライセンスを更新するのですか?


有効なサポート契約をお持ちの限り、いつでも最新バージョンに更新することが可能です。 KSM にログインして新規ライセンスを入手するために表記される指示に従います。

週末に Time-Based ライセンスの期限が切れる場合どうなりますか?


ライセンスの期限切れの通知が30日間表示されますので新規ライセンスのタイミングを管理することが可能です。 KSM は24時間365日いつでもご利用できるシステムですので週末でもご利用いただけます。

間違ってライセンスを要求した場合どうなりますか?


コードワードセンター: eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。

KSM に関する技術的な問題や操作に関するトラブルは誰に聞けばよいですか?


コードワードセンター: eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。

ソフトウエアの新規リリース用のライセンスはどのように入手すれば良いですか?


新規ライセンスを必要とする新規製品バージョンがリリースされている場合はASMにログインして表記される指示に従います。

ライセンスを更新するにはどうすれば良いですか?


ライセンス更新時期に KSM はライセンス更新用のメニュー・リンクを追加します。 電子メール・アドレスとパスワードでログインして「ライセンスの更新」の表記に従ってください。

ホスト ID はどのように確認しますか?


KSM の「ヘルプ」で確認できます。 自動的に推奨される ID を検出するか、手動で ID を見つける方法を提示する Java ベースのアプリケーションです。 日本語と英語が使用できます。

もしシステムが自動的にホスト ID を検出しない場合は手動で検出することが可能です。:

これらは Windows、Linux、Solaris 用のユーティリティーです。

Certificate 番号はどのように入手できますか?


Certificate 番号は Keysight EEsof 製品の主契約者に電子メールで送信されます。

現コードワードの期限が切れる60日以上前に更新要求は未だ可能ですか?


いいえ、KSM では30日から要求できます。 必要な場合はコードワードセンター: eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。

古い Eagleware 製品を持っている場合どうなりますか?


コードワードセンター: eesof-japan_codeword@keysight.com にご連絡ください。 KSM は Eagleware キーをサポートしておりません。

 

原文:http://edadocs.software.keysight.com/display/downloads/ASM+Licensing+FAQs